CLAIR i5

  • SYSTEM OVERVIEW

    i5は、CLAIRの技術者が世界で活躍するトップエンジニアと直接関わり、理論とソフトとの融合で開発されたラウドスピーカーシステムです。3種類のボックス(2.5度、5度、10度)を使い分け、均一な90度水平カバーパターンを維持し、垂直のカバーパターンを変えられるのがこのシステムの特徴です。また、フェーズ・コヒーレンス(位相の過干渉性)、ボーカルの明瞭度、ステレオイメージにおいても充分満足できるシステムです。

  • FEATURES

    1. 自然な音、また音楽性を重視
    2. スムーズな周波数特性
    3. 十分なカバーエリアを確保
    4. モニターエンジニアへのストレスを減少
    5. 最小限のEQパフォーマンス
    6. 優れたフェーズ・コヒーレンシー(位相干渉性)
    7. シンプルかつ安全なリギングシステム

  • スムーズなハイエンドをもたらす、新しい高周波数コンポーネント

    会場のどこにいても、よりスムーズで安定した高域が聞こえるシステムです。

  • Lakeクロスオーバーファイル

    Lakeクロスオーバーモジュールファイルが作成され、現場のニーズに合わせて、サブロー・スピーカーをドライブするファイルもオプションで選択することが可能です。

  • よりクリアでスムーズなミッドレンジ

    CTM(コヒーレント・トランスファー・ミッドレンジ)はCLAIRの技術者チームが、効率、ヘッドルーム、帯域、中域カバーの安定性など、一つ一つの項目に膨大な時間を費やして研究・実験を重ね、より指向性を高めて帯域が広くなるよう開発されました。
    CTMから放射される波形は複数のトランスジューサのパワーがかかっているにも関わらず、1つのソースから出ているかのように、非常に高いコヒーレントになっています。会場のどの場所にいても、今まで以上にクリアなボーカルサウンドを聞くことが出来ます。

  • 広いエリアカバーを実現、『ホーンサート』

    オーディエンスとPAの距離が近くなる会場では、SPLを均一にさせるためカバー範囲を広げる必要があります。アレイの下方に使用する10度のi-5キャビネットに『ホーンサート』を組み込むことで、90度だった水平カバーパターンを120度に広げ、フロントフィルを使わずにより広い範囲をカバーできるようになります。

  • シンプルなリギングシステム

    i-5のリギングは角度の正確さやラインの美しさが増すと同時に、セットアップ時間の短縮が可能なシステムです。CLAIR社の技術者が独自に開発した"AlignArray"ソフトウエアを使って角度の調整をより正確に行っています。

  • "AlignArray ver 2.0"ソフトウエアはCLAIRが独自に開発したプログラムです。"CLAIR Range Finder"で会場の大きさを設定すると、角度を調整するピンの位置が即座に割り出され、正確に、そして簡単に角度の調整を行うことができます。この調整によって、客席の最前列から一番奥の席までカバーすることが可能です。

CLAIR i5b

  • SYSTEM OVERVIEW

    CLAIR i5bはCLAIRi5のローエンド増強を目的として開発されました。CLAIR i5と共に使用することで、クリーンでタイトな低音を足すことが可能です。また、リギングシステムはシンプルで安全。i5と同じシステムなのできれいなカーブのアレイを作る事ができます。

SPEAKER CABINET DIMENTIONS

キャビネット i5 2.5度 i5 5度 i5 10度 i5b
129.5cm 129.5cm 129.5cm 81.3cm
奥行き 61.9cm 60.8cm 61cm 78.7cm
高さ 55.2cm 55.2cm 55.2cm 54.6cm
重量 113.4kg 113.4kg 122.5kg* 61.2kg
*) i5 10度はホーンサート装着時、木製124.7kg、プラスチック製123.8kgとなります