CLAIR CO-12

  • SYSTEM OVERVIEW

    CO-12は次世代のコンサート用ラウドスピーカーシステムです。業界最先端となるキャビネットデザインとハイテクトランスデューサーが採用され、軽量ながらにしてハイパワー、正確なパターンコントロールで、非常にパワフルでスムーズな音をすべての客席に届けることが可能となりました。それに加えて、オペレーション観点からも非常に効率化されたシステムとなっています。

    CO-12のLOWセクションには高いパフォーマンスを誇るロングエクスカージョン・ネオジムコーンのトランスデューサーがベント式キャビネットに2つ搭載されています。重量を最小に、かつ最大限に強固にしながら、反響や定在波をなくすため、ユニットは綿密に設計されており、その結果としてアウトプット性能が強化され伸びやかなLOWを実現しています。同じ規模の他システムと比べると、サブスピーカーを別に用意する必要が少なくなったと言えるでしょう。

    MIDセクションには特別設計されたネオジムMIDレンジトランスデューサーが入っており、境界要素法解析で最適化された同軸ホーンシステムが搭載されています。このホーンでは全体のオペレーションレンジにおける効率が良くなっており、調和しないパターンコントロールにも80度もしくは120度の一定した水平ビーム幅を確実に供給することができます。

    HIGHセクションには専売のウェーブガイドシステムが付いたコンプレッションドライバーが2つ入っており、MIDレンジと同じホーンにフィードされます。革新的なダイアフラム技術により、従来のデバイスで発生していた雑音が消え、耳で聞こえる帯域の歪みはほぼ取り除かれており、スムーズで伸びやかなレスポンスが期待できます。HIGHの垂直パターンは数学的に計算されアレイに理想的なパフォーマンスになるよう最適化されています。

    CO-12にはウレタン加工を施したアルミグリル、悪天候が考慮されたコンポーネントなどが使われており、その設計にはコンサート現場の厳しさが常に念頭に置かれています。またマリーングレードのフィンランド産白樺合板が使われ、その上にエポキシ樹脂が幾層にも重ねて塗装されているため見た目も美しい仕上がりとなっています。

    他のCLAIR社製ラウドスピーカー同様、Cohesion12もまた設計施工すべてが米国で行われております。

  • FEATURES

    1. 基準品質のラージフォーマット
    2. 軽量
    3. フルレンジレスポンス (35Hz - 20KHz)
    4. 正確な水平・垂直パターンコントロール
    5. ハイアウトプット
    6. 悪天候に強く、耐久性が高い

  • SOFTWARE

    EASE Focus2アライメントソフトウエアを使うことで、安全面や機能面を万全に備えながらもスピーディなセッティング、ロードアウトが可能です。


SPEAKER CABINET DIMENTIONS
キャビネット CLAIR CO-12
114.3cm
奥行き 55.9cm
高さ 35.6cm
重量 59.9kg (80-deg)、61.2kg (120-deg)